忍者ブログ
プロフィール
そてい/♀
1989/08/06

堺雅人・山本耕史・上川隆也・ジョニー・デップが気になる。
ルパン三世にだだハマり中のにわかオタ



つなビィ
ちきん
俳優とかアニメとかオタクブログ 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

借りてきたものリスト

1985年 第三作『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』
1995年 第五作『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』

1991年 第三弾『ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え』
2004年 第十六弾『ルパン三世 盗まれたルパン ?コピーキャットは真夏の蝶?』
2005年 第十七弾『ルパン三世 天使の策略 ?夢のカケラは殺しの香り?』
2006年 第十八弾『ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ』
2007年 第十九弾『ルパン三世 霧のエリューシヴ』

2002年 第二弾『ルパン三世 生きていた魔術師』


今日はナポレオンと霧のエリューシヴとバイバイ・リバティーを見ました。
霧のエリューシヴの魔毛狂介って1stで会って…る…よな…。
お不三の声がどうもタレントくせえと思ってたら案の定関根麻理でした。気になる演技するのはらめぇ。
魔毛狂介が中村獅堂っていうのは気付かなかったけどさ!獅堂はリュークだから全然OKなわけですが。

バイバイ・リバティーがすんげえ面白かったです。
炎の記憶も良かったけど…話の流れとかは一番良く出来てたのではないかと。
そしてどうも私は次元に続いて銭形のとっつぁんが好きになったらしく。
だから最近のテレスペだとあんまり満足できないかもなぁ。
なんか最近のはとっつぁん基本的につかまったり動けなかったりで行動しないらしいしな…
中の人の問題もあるんだろうか…80歳て…怖いわ…

そしてそんなノリで近くのスーパーにいったらルーツアロマブラックのルパンフィギュアがまだあったのでうっかり買ってきてしまいました。
最初はルパンがいたんですが…どうも1stのとっつぁんがちょっとかっこよくてルパンをやめてとっつぁんにしました。
おかげでものすごく地味な色合いのコレクションとなっております。
そして斬鉄剣がへにゃへにゃで困る。鞘もへにゃっているよ…


うわーんいまさらルパンにハマるなんて予想してなかったよううう毎年やってるなんてことも知らなかったしゲーセン行ってもわー次元かっこいいー(´∀`)とかそれくらいでタイアップとかも('A`)なんだまたルパンかよとかそういう…そういう…うわーんでもパチンコなんていかねえかんな!ゲーセンで大変なことになるのにパチンコなんて恐ろしくて行けるかバーロー!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
でもフィギュアは欲しいので頑張ってみます。あと1番くじも1回だけやってみようかな…

不況なのにこういうことには熱心なわけで。
こういう方面を国がバックアップしたら確実に日本経済は復活すると思うんですけどどうなんでしょう。
そろそろ漫画やらアニメやらゲームやらを馬鹿にするのはやめてちゃんと考えるがいいぜ!

拍手[0回]

PR
ルパン三世1stシリーズを16話まで見ました。
16話がなんか…不二子ちゃんがショートカットになったりとっつぁんが「来週は捕まえてやるからな!」とか言ったりすごいこう大衆向けになった印象。
うーん、最初の方向性が好きだな私は…(´・∀・`)
でも2ndシリーズがたぶん一般的に見てたテンションのルパンのはずだから、大衆向けが当たり前のはずなんだ…が…
なんか…うん…ちょっと残念な感じに…(爆

殺伐とした大人の雰囲気なルパン三世が好きなのかもしれない。
ていうかそれの中でのギャグだから笑えるんじゃないのかしら。
五右ェ門とかが特に…

しかしやはり親とは見てはいけないようです。
なんかちゃんと見れないっていうか…なんか頭の片隅でこんな子供向けの番組を見てる自分が恥ずかしい気持ちが出てきてしまうというか。一人で見てたらそんなこと絶対思わないんだけどなーなんでだろう。親の視線がそういう気持ちを含んでいるからだろうか。まぁ普通作画がどうとか声優がどうとか監督がどうとか演出が(ryなんて考えないだろうしなぁ。
とにもかくにもなんだか一気に大衆向けになったかんじー。


ううーん、これだけ深夜アニメが盛んなんだから、墓場鬼太郎レベルとは言わないからちょっと大人向けのルパン三世新シリーズとかやったらどうなんだろう。今までコンスタントに商売してきてるみたいだし。

どうしよう…2nd…

拍手[0回]

借りてきたものリスト

1971年-1972年 『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』

1999年 第十一弾『ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜』
2001年 第十三弾『ルパン三世 アルカトラズコネクション』

アルカトラズ面白かったです!
基本的にとっつぁんがちゃんと頭を使ってルパンを追いかけてくっていう部分でたいていの作品を好きになってる気がする。
2ndシリーズだと完全に三枚目なんだっけ…。

そして1stシリーズが5巻しかなかったので一気に借りちゃいました!
まだ5話までしか見てませんが、面白いです…好きです…。
五ヱ門登場まで見ましたが作画は置いといて面白い。なんだろうこの差。
あとルパンかっこいい。なにこれルパンかっこいい!
全くもってにわかなのでアレですが、最近のルパンも次元も五右ェ門も殺伐さが足りませんよね。
特に思うのが、追手とか敵とかの下っ端殺さないよなぁっていう。
相手がマシンガンとかどんどん撃ってくるのに殺さないっていう神経が分からない。
あ、表現規制ですかそうですか。PTAは吹き飛べ。
着てるもの斬ったりとか髪の毛吹きとばしたりとかもう笑えない。
せめて足なり腕なり撃とうよ…斬ろうよ…相手は殺そうとしてきてるのに…どんな聖人君子だよ…

しっかし複製人間良かったなぁ…(爆
あんなアメコミっぽいかんじの作画でシリーズ再開とかしないかなぁ、原点回帰で。
毎年のスペシャルばっかじゃ、マンネリだよなぁ…日常とかも出来ないしだらっとしちゃうし。
なんてことを数十年言ってきてるんだろうな!

40年前か…凄いなぁ…

拍手[0回]

借りてきてくれたものまとめ

1996年 第六作『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』

1995年 第七弾『ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!』
1996年 第八弾『ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密』

90年代はどれもしっくりくる作画で困る。
作画監督を調べてみると確実に幼女時代に見ていたアニメの作画担当だったりしてナルホドネーってなる。


複製人間とルパン暗殺指令とワルサーP38と1$マネーウォーズとGREENvsREDを見ました。
スペシャルだから90分なんですよねぇ。いやぁ楽だわ。ていうか劇場版でも100分以下だし。

GREENvsREDがどうにもこうにも作られたのが2008年だからかものすごい現代的な雰囲気と作画、映像美でテーマのようなものもどことなく現代的で全体的に良く分からなかったりとか無駄に見てる人に考えさせることを要求したりとか緑ルパンの声がどうしても気になるとかそれでも色んなルパンがうつったシーンは面白かったなぁとか音楽が懐かしいなぁとか色々あったんですが、見終わった後に色々考えさせられる作品はそれなりの覚悟を持って見るべきだと思います。ルパン三世っていうタイトルでイメージしてた緑vs赤っていうのと全然違ったわいな…。
まぁこういうの好きですけど答えがないようなものを無駄に考えるのは嫌いです。ひぐらしのネタが最後まで分からなかった場合のようなもんで。まぁかっこよかったシーンがあったからそういう部分は良かったのかも…?それじゃあ中身がないのと一緒なn(ry
でもOVAだからこそできるんだろうなーって感じですよね。当時色々賛否両論あったんだろうなぁ(笑
まぁ自分はほんの数日前に怒涛の勢いで見始めたにわか中のにわかなので、ううん、どうも、主人公がそもそもなんだったのかとか…よくわからない細かい部分が多く…なにあのロボット…ともだち…?
ううん…もういいや忘れよう…ってなるもんで。はい。

複製人間が面白かったです。
色使いが超素敵でした。アメコミちっくっていうのかなんていうのか分かりませんが、影の付け方とか光の入り方とか画面構成とか…難しい言葉を使えないのが歯がゆいんですがとにかくぱっとみてなんかカッコいい画面でした。
勿論話も面白かったです。あとこのころはおっぱいOKだったんだねぇとかしみじみしたり(ry(むしろ今がおかしいんじゃい)
五右ェ門が茶色い!とか、最後の演歌何故だしwwwとか、色々面白かったです。あとコンボイなトレーラー。
テンポがいいんですよねぇ。あと無駄な説明を省いてますよね意図的に。いいなぁそういうの。

しっかし今まで見た中で一番面白く見れたのは燃えよ斬鉄剣と炎の記憶かな…
ただし、やっぱりテレビシリーズ見るべきだなと思いました。
再放送しないかなぁ。しないよねぇ。


あとwikiで調べてましたが私の中のイメージでは五右ェ門であって五ェ門ではないです。なんとなく。

拍手[0回]

借りてきたものメモ2

1978年 第一作『ルパン三世 ルパンVS複製人間』@

1989年 第一弾『ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!』@
1992年 第四弾『ルパン三世 ロシアより愛をこめて』@
1993年 第五弾『ルパン三世 ルパン暗殺指令』@
1997年 第九弾『ルパン三世 ワルサーP38』@
1998年 第十弾『ルパン三世 炎の記憶?TOKYO CRISIS?』@
2000年 第十二弾『ルパン三世 1$マネーウォーズ』@

2008年 第三弾『ルパン三世 GREEN vs RED』@


こんなにしっかりちゃんとルパン三世を見たことがあっただろうか…。
キッズステーションの再放送は見たことあったんですが、毎年テレビスペシャルやってるとか全然知らなかった\(^o^)/
まぁなんでこんな怒涛のルパン三昧してるかというとシュウさん(おいまた名前変えたのか)がまた火種だったんですけどね。
彼女は五ェ門が好きらしい。私の弟も五ェ門が好きらしい。私は次元が好きです。←
そしてそのあとでまた彼女から気付かされたのですが次元もナンバー2ポジションなんですね…!
ちくしょうどこまて私の深層心理に根付いていやがるんだハリポタは。今はすっかりどうでもいいというのに!
だから堺さんとか、そういう、脇役系の役者を好きになったのか?と言われたらもしかしたらそういう気持ちもどこかにあったのかもしれない…。
でもこう、私的には一つの作品の中でルパンをやってるよりは次元とか五ェ門とかとっつぁんとか、いやいや一番おいしいのは敵の嫌味な金持ちだろうとか、そういう考えになってしまうわけでして。

しかし年代によって全く違いますね!雰囲気も作画もテンションも何もかも!
まだちょっとしか見てませんが、自分はゆとり世代なもんですから90年代アニメがドンピシャなんですね。なので炎の記憶が今まで見てきた中で一番見やすかったです。
カリオストロよりも。
なんというかこう、テンションとかギャグの入れ方とか雰囲気とかが全体的に落ちついて見れてしっくりくるんですよねー。あと作画がやっぱりそういう年代のひとだからかもしれない。ドラゴンボールとかやってたらしい。
でも最後まで見終わって考えてみると、一体ルパン三世っていう作品はなんなんだろうなーと。
なんかこうキャラクターは確かに共通しているし考え方やら何やらもだいたいは一緒だけど作品ごとにあまりに雰囲気が違うというか。特に90年代の00年代のなんて、パソコンやら携帯やら何やらたくさんあるので、ルパンたちが現代にぽいっと放り込まれた昔の人たちみたいな感じになるはずなのに、普通にそこに存在してる感じがするし…。
謎です。

まぁ、だからこそこういう国民的な人気も出たのかしらと思います。
テレビシリーズも見てみたいなぁ。なんか昔日テレで夕方再放送してたような気もするんだけどな…。

そういえば既に山ちゃんが二回悪役で出てきてる件。
なんだかほとんど初めて聞いた気がします山ちゃんの錯乱した笑い声…恐ろしい…とてもおはスタに毎朝出てるとは思えない…(爆

拍手[0回]

| 前のページ | top | 次のページ |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny