忍者ブログ
プロフィール
そてい/♀
1989/08/06

堺雅人・山本耕史・上川隆也・ジョニー・デップが気になる。
ルパン三世にだだハマり中のにわかオタ



つなビィ
ちきん
俳優とかアニメとかオタクブログ 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

公開当時から見たいなー見に行こうかなーと悩んでいたのですが、クライマーズ・ハイもジャージの二人も見に行かなかったのにそれは出来ねえ…!と謎の決断を下して見に行かなかったパコ。
上川隆也に気を取られ数週間…やっと見ました!
タカヤ×2のシーンがどうも笑っちゃいますがやっぱりテンポが良かったなー
先生面白かったです。映像でフザケるって素敵。
こんなドレスじゃ舞踏会に行けないわっ!

全部見終わって何が一番残ったかって言うとザリガニ魔人です。
私のブログを何度か読んだ方はもう分かったでしょう!私が何に弱いかって!そう!悪(ry
あの奇妙なフォルムと鮮やかな色彩、玩具、デカさ、口調…(笑)口調はね!ちょっとね!笑うしかないけどね!でちゅーって…
ヒャハハハな感じがたまらんす。ノリノリって強い。

想像していたよりも結構フザケた…と表現するといけないのかもしれませんが、笑いがちりばめられていた映画でした。
というか阿部サダヲがサダヲポジションすぎた…
ああいう感じの役ばっかり見てますが、やっぱりああいう役の方が面白いよなぁ…。不毛地帯は周りが普段からカタい人ばかりだから仕方ない部分もあるのかもしれない。

現在?軸のあの部屋のポスターとかグッズに目が行ってしょうがなかった。といっても世代じゃないので全然知らないんですけどね!

大貫とパコは勿論、良かったです。
全編通してこの二人の物語なので語ることが難しいなー。語るっていう程の身分じゃないですがw

冒頭のライオン・キングに吹きました。
あと劇中の音楽がバグズ・ライフやトイ・ストーリーっぽかったですねぇ。
わが家にあるディズニーの映画たちは全部VHSなので、今はなかなか見れません…
バグズ・ライフを見返したいと思って前にちこさんちで再生したら二重音声が二重のままにしかならなかった悲劇。

とにかく邦画でこういう俳優陣でこういう映画が作られたって言うのは凄いんじゃないかなと思います。
せっかく邦画が今流行ってるので、チャレンジ精神あふれた映画がもっともっと作られればいいなー
ジャージの二人や間宮兄弟みたいな映画もそれはそれで好きですけど、変なのも見たい(´ω`)
まぁ…邦画で変なのっていうと…もんのすごいカオスなことになりそうですけどね…(爆

拍手[0回]

PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny