忍者ブログ
プロフィール
そてい/♀
1989/08/06

堺雅人・山本耕史・上川隆也・ジョニー・デップが気になる。
ルパン三世にだだハマり中のにわかオタ



つなビィ
ちきん
俳優とかアニメとかオタクブログ 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蜘蛛の糸がすとらーいく\(^o^)/
ああいった彩色のああいった世界好きです。
あとアンチスパイラルがいっぱいは吹いた。(実況

お釈迦さまが白い蜘蛛だったのがなんかもう綺麗なんだけど怖いんだけど不気味なんだけどでたまらん。
でも映像と演技はフルスロットルだったけど何がテーマだったのかはよく分からない←

しかし後半の地獄変を見るとどうもカンダタがガチ過ぎたのもあって余計に微妙な…(爆
王様と良秀は声優逆の方が良かったっていう意見にはちょっと賛成。
どうもこのシリーズはむりやり堺雅人を主役に置こうとしてそこで色んなものを失ってると思う…
声の質と役柄を考慮しようよ!
人間失格とメロスは声合ってたんだから(´・ω・`)
というかあれですね、ここから勝手に考察しますけど、インタビューでたまに言ってた、自然に見えるように演じてるっていうのがあだになったんだと思います。
メロスは設定として舞台劇だったし、多少オーバーに演じたのが功を奏して良かったじゃないですか!
まあその前に配役考えろよ!っていうのが大前提ですけどね!(爆
山ちゃんじゃないんだよ。
全部主役とかそういうのは山寺宏一くらいにならなきゃプロでも\(^o^)/無理な注文
そういうわけで良秀は全体的にみるとうーんて感じ。
堺さんが喋ってるなあっていうのを認識するとアニメに集中出来なくなる。ていうかハラハラする(死

結局堺さんで意味があったのは人間失格だけだった\(^o^)/
どうも最近上川さんの出てる作品とかを見てるせいか堺さんもうちょっとどうにかならんのかなーって思うしかないでやんす。
そんなこと言ってグレンラガンを見る気はないんですけどね!\(^o^)/

まあなんだかんだ言いつつ青い文学シリーズはそれなりに楽しかったです。
やっぱり映像が凄いなあっていうのが一番感じましたね。
問題は脚本ですね。ドラマも映画もアニメも、脚本がいまいちなのはかわんないんだなぁ(´・ω・`)

拍手[2回]

PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
| 振り返る | top | うららー! |
| 441 | 440 | 438 | 439 | 437 | 436 | 435 | 434 | 433 | 432 | 431 |
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny