忍者ブログ
プロフィール
そてい/♀
1989/08/06

堺雅人・山本耕史・上川隆也・ジョニー・デップが気になる。
ルパン三世にだだハマり中のにわかオタ



つなビィ
ちきん
俳優とかアニメとかオタクブログ 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蜘蛛の糸がすとらーいく\(^o^)/
ああいった彩色のああいった世界好きです。
あとアンチスパイラルがいっぱいは吹いた。(実況

お釈迦さまが白い蜘蛛だったのがなんかもう綺麗なんだけど怖いんだけど不気味なんだけどでたまらん。
でも映像と演技はフルスロットルだったけど何がテーマだったのかはよく分からない←

しかし後半の地獄変を見るとどうもカンダタがガチ過ぎたのもあって余計に微妙な…(爆
王様と良秀は声優逆の方が良かったっていう意見にはちょっと賛成。
どうもこのシリーズはむりやり堺雅人を主役に置こうとしてそこで色んなものを失ってると思う…
声の質と役柄を考慮しようよ!
人間失格とメロスは声合ってたんだから(´・ω・`)
というかあれですね、ここから勝手に考察しますけど、インタビューでたまに言ってた、自然に見えるように演じてるっていうのがあだになったんだと思います。
メロスは設定として舞台劇だったし、多少オーバーに演じたのが功を奏して良かったじゃないですか!
まあその前に配役考えろよ!っていうのが大前提ですけどね!(爆
山ちゃんじゃないんだよ。
全部主役とかそういうのは山寺宏一くらいにならなきゃプロでも\(^o^)/無理な注文
そういうわけで良秀は全体的にみるとうーんて感じ。
堺さんが喋ってるなあっていうのを認識するとアニメに集中出来なくなる。ていうかハラハラする(死

結局堺さんで意味があったのは人間失格だけだった\(^o^)/
どうも最近上川さんの出てる作品とかを見てるせいか堺さんもうちょっとどうにかならんのかなーって思うしかないでやんす。
そんなこと言ってグレンラガンを見る気はないんですけどね!\(^o^)/

まあなんだかんだ言いつつ青い文学シリーズはそれなりに楽しかったです。
やっぱり映像が凄いなあっていうのが一番感じましたね。
問題は脚本ですね。ドラマも映画もアニメも、脚本がいまいちなのはかわんないんだなぁ(´・ω・`)

拍手[2回]

PR
メロス部分があまりに少ないので、堺さんについてはちょろっとだけ。
やはり舞台という設定だからかより上手くなってたのは得だと思いました。
全体的にはどうやら評価が高いようですが、うーん魍魎の匣を知らないし、作画は物凄く良かった(動きに感動した)けどどうしてもストーリーがいまいち作りきれてない感じが…。
もう少し、で、ちゃんとまとまった作品になってたんだろうなー。
なんというか、どうもあまりに主人公が女々しいのが気に入らなかったというか…(笑
ウジウジしてんじゃねえよ!って言いたくなるような。
何が置いてかれただ!何が裏切りだ!ヽ(`Д´)ノ
ここをもう少し共感できるものにしてくれていたなら…ね。

次はまた久保帯人との…コラボで…
カンダタは宮野真守なんですねー。
でも良秀と…先生?ってなんだろう、それが堺雅人…謎だ…
国王とか…何、あの、宇宙人のような…w
変なギャグは入れないで欲しいなー。アレンジは覚悟の上だから、普通にシリアスにかっこよく作ればいいのにと思います…。
桜の木~の方は最後、どうしても、脳裏をひぐらしとかがよぎって…
地獄変とかはそうなるんでしょうかね…。
年末になんてもんを見せやがる\(^o^)/

拍手[0回]

中尾隆聖ノリノリですね。凄くいいね。
演劇だからなおさらノリノリですね。凄くいいね。

メロスの…シーンが…短すぎて…_| ̄|○
最初は演劇中の演技だからなんだかのびのびしてていいなあと思ったんですが、最後の方が…どうも迫力に欠けるなぁw
基本的に堺雅人には熱い役は合わないのかなあと思った。
上川隆也を生で見て聞いてきたから無駄にハードルが上昇しているんだろうか。同じものを求めているんじゃないんだけどなぁ、比べちゃうよなあ。
と言っても合うかどうかって重要だと思いますよ…。なんでも演じられる=俳優として凄い、とは、あんまり、思わないし!
そういう意味でこの前の山賊はキャスティングがおかしいんだって言いたかっただけです←

で、内容に入りますけど、まぁ、後編見たら地味に綺麗にまとまりそうですね。
ただなあ、ほもほもしいよなぁ、いらないよなぁああいうの…
たぶんテニプリの人だからそういう…?知らない人にはちょっとなぁ…
無駄にああいう描写が入ると感動とか一切消え去る気がするですよ…
「走れメロス」が見たいと思って見ていたから昭和パートが退屈で困った。
出来としては良いのかもしれないけど、どうせ改変するなら思いっきりやってくれたほうが面白く見れるのに。
そういう意味では次の蜘蛛の糸とかはまた凄い事になるんじゃないかといらぬ期待をしていますフヒヒ


ううん、地味だ(爆




追記:
作画っていうか動きがものすごいぬるぬるしてて凄かったです…
魍魎の匣っていうアニメと何かシンクロしてるだかオマージュだか…?
堤真一がそういう映画をやっていたっていうことしか知らないからわからなーいよ\(^o^)/

拍手[0回]

前編後編でパラレルワールドなんでしょうかねこれは。

いや、その試みは今までの作品のアレンジ加減から考えればいいと思います。
後編の方が面白かったです。話としても分かりやすい展開で。
でもこれ夏目漱石のこころじゃないよね←
後編の方がKが原作っぽかったけれど、お嬢さんが…w
先生もまぁ、ああいう感じな所もあったわけで。
前編がどうもなぁ、微妙。

ううーんやっぱお嬢さんがどうも後編…ねぇ…(何
あと先生怖すぎ。メガネ+青白い何か。

前回に比べれば十分面白かったですよ!いや前回と比べるのはおかしいかもしれないけど!
ただちょっと色々物足りない、な…。
ううん、こころは、映画化とかしてさ…堺さんで…見たかった…
一番いいのはNHKで連ドラ。敷居は高くなりそうだけどクオリティは保障されると思うんだ…やっぱり未だにNHKにしかできないようなものってあると思うんだ…

青い文学シリーズはどうもちゃんとはアニメ化しないっていう方向で決定ですね。
ただ来週のメロスはどうやら作画が…良さそうだ。
アレンジ加減も、まぁ、うまくまとまりそうな雰囲気はします。
中尾隆聖を非常に楽しみにしております。

そういえばノイタミナ枠の空中ブランコをちょっと見ましたが三ツ矢さんのテンションに吹いた。
思えばあのドラマで初めてエンケンと松重豊を見たな…


今日のJINで午後の余韻流れるかな!佐藤は0は見たから他のを…!

拍手[0回]

ギャグとシリアスとミュージカルのはざまのシュールさに何かがあるのだと思っていましたが期待して損しました。
最後の文字は…あれはやっちゃだめだろう…
いや、確かに20世紀少年第2章のような演出はあると思うよ。
それはそれで良いと思うよ。でもね、やっぱり萎えるわ。
今までの軽いノリだとかはなんだったの?すべってたし…
ラストで完全にぶち壊したわ…監督が悪いなこれ…

原作はもっと分からないらしいですけどそれにしたってアニメの一つの作品としてどうなのよ…
丸投げすぎる…

首を絞めているシーンはひぐらし?って思っちゃったり。
うーん…いや、もういいです。残念でした。こころに期待しています。
というかお嬢さん…お着物とか…なんか…派手ね…?(爆




追記

公式の、こころの、いろんなものを見ました。
一言言わせろ。
Kwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
どうした…どうしてこうなった…なんだあれは…どうしたいんだ…ちょっとこころもm9(^Д^)プギャーって…なるんじゃないだろうな…怖いぞ…

拍手[0回]

| top | 次のページ |
| 1 | 2 |
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny